Life with ...

ようこそ。ここは急性リンパ性白血病になった
やっつぁんの日記です。

since 2005.10.13.
Yacchan Diary

2006年 1月

<<前のページ | 次のページ>>
2006年1月31日(火)
マルク日和

 今日は何から書こうかな。。。
 えっと、今日の受診は
放射線科でのレントゲン撮影呼吸器科での肺機能検査
 レントゲンは胸から腰にかけて何枚か撮影するとあっさり終了した。
 次に肺&呼吸機能の検査はおもしろかった。うん、検査も楽しかったけど先生の方がずっとおもしろかった。女医さんで変わった方で吸い込み方や吐き出し方をていねいに実践してみせてくれる。その姿がほんとに愉快な先生やった(^^
 肺機能は体格や年齢・性別から見て予測どおりの結果みたいで特に問題がなかった♪

 昼前にマルクがあった。
 この病院では初のマルク!やってもらうのは研修医の女医さん!!・ ・ ;)ダイジョウブ!?
 隣にベテランの男性医師がついている中でたんたんとすすんでいった。
 麻酔の注射が入って、いざマルク注射!!ゴリゴリグサッ!
 「。。。はい、じゃあ抜きますね」 スパンっと2本分で2回も抜かれた。。。感想は実に豪快な刺しっぷりと抜きっぷりで。。。先生どSやね。。。なかなかの痛さやった(^^;笑

 昼過ぎに起き上がれるくらいになってからは、HPの新しいページ作り、ズバリ「さい帯血移植」のページの作成に取り組み始めた♪
 やきゅうのページと違ってけっこう頭の中に入っているから、すらすらページ作りが進んでゆく!移植日前の完成をめざしているナリ!

 夜にさっそくマルクの結果が出た。。。「マルクの結果だけど、ザッと見たところ非常に、、、キレイだったよ」
 えっ!?非常にキレイ?? ということは。。。「今までの治療経過を見た中でも、一番良い寛解状態ですよ」
 最初ウソ言って喜ばせようとしていると思ったけど本当にいい状態だったみたい、、、(o>□<o)マジデ!! 信じられられへんかったけど、いいらしい!!とにかくいい状態らしい!
 きのうの採血に出ていたBlastはいい芽球細胞みたいで、血球が立ち上がってくる時にときどき末梢血中に出てくるというモノと見て良いのこと♪
 きのう、悪い細胞だったら骨髄中は3,4割白血病細胞に侵されている可能性がありますと説明をうけていただけに、ほーーーっと一安心。
 先生いわく、たぶん前回すこし入れたノバントロンがやっつぁんの白血病細胞との相性がよかったみたい♪あっ白血病細胞にとっては相性悪いんか。
市民病院の先生に感謝しないと!ほんとありがとうございます!


 何はともあれ、これで万全の状態でさい帯血移植が受けれそう!!さあ移植だ移植!!

2006年1月30日(月)
大学病院

 今日も一日中ネット接続と格闘。
 看護士さん、先生が総出で挑んだけどお手上げ。。。

 この大学病院には2週間に1回、隔週で月曜日に先生方の回診というものがあるみたいで、その光景はまさに「白い巨塔」だった。
 噂には聞いてたけど、実際に主治医以外の先生方らが総出で患者さん一人一人に対して回診に来るのを目の当たりにすると圧巻だった。7,8人はいたかなぁ。
 その中でも一番のお偉いさんっぽい先生に触診されてチラッと名札を覗いてみたら 『教授』って書いてあった。他の患者さんは緊張するみたいだけど案外あっさりしてて貴重な体験ができて楽しかった!

 今日の受診は皮膚科。外来に行ってみたけど全く問題なしで、2分くらいであっさり終わった
 月曜日は採血が多いみたいでいっぱい血を採られた。結果が午後には出てきて、Blastが陽性になっていた。ナナのブラストなら悪くないけど白血病のBlastなんかいらん!
 明日マルクがあるみたい。これで前回のギリギリ寛解からの経過がわかるみたい。場合によっちゃぁ移植の前処置をする前に一発ケモ(化学療法)をいれるかもしれへんやって。う〜ん手強いぞコイツラ!
 心配になってみて主治医の先生にブラストの話をしたら、市民病院の診断書の中にも寛解時に血中に陽性反応が出たり消えたりしていたと書いてあったから一概に悪要因とは言い切れないとのこと。そんなことになっていたんやと感心。
 全ての判断は明日のマルクの結果次第らしい。説明を聞いてすこし納得できた。


 おとなりのおじさんが今日カテーテルを通しての心臓の生検&検査の日だった。
 詳しくはあんまり書けないけど、尿道カテーテルもしたみたいで壮絶な実体験を聞かしてもらった。これをやっつぁんも移植前の前処置でしないといけないと考えると。。。(-  -  ; )
 おじさんは管を通す時のアドバイスをしてくれたり実際にカテーテルも見せてもくれた。ほんと大変そう。。。しかも、おじさんは検査入院を年に1回しているからこれを毎年やっているらしい!凄すぎる!!

 夜に研修医の女医さんから借りたアラジンのDVDを見ていたら、いとこが来てくれてネット環境の設定作業にチャレンジしてくれた。
 最初、やっぱりつながらなくて悪戦苦闘をしていた。ところが、誰もいじりらなかったところをさわってみて、なんと!見事につながった♪ 確認してみるとほんとにつながっててやっと難問をブチ破った!!やったやった(^^)
 どうやら設定上ではきちんと入力したはずのパスワードの自動接続がいざ接続してみる時にきちんと作動していなかったのが原因やったらしい。手動で再度設定しなおしてみてやっとこさネット接続ができるようになった。こりゃ何度プロバイダやモデムや電話回線を確認してみても解りっこなかったで〜
 これで心置きなく「No ストレス」で移植に挑むことができる。本当に難解な問題やった。
 それにしてもアラジンおもしろかった。ジブリの方が好きやけど、ディズニーの歌もいいな〜♪


 どんな追い込まれた状況になったとしても、その時にやれる、できる限りの態勢で挑まないと!気持ちだけは絶対負けたくない!さあ、これから!

2006年1月29日(日)
血液型

 今日は日曜日だからとくに検査とかはなし。
 朝ごはんを食べて、すぐにおじさんのエクセルの特訓が始まった!ずっとやりたいようにやらしてあげて、わからないところがあったら見て教えてあげるような形で頑張っていた。
 すると1時間ぐらいしておじさんの家族が面会に来たみたいで、今日の特訓はおやすみとなった。

 そう!きのう先生から言われて驚いたのが、移植後はA型⇒B型に変身してしまうらしい!!B型に仲間入り!?
 性格まで変わるんかな。。。スゴイ体験をすることになる!血液型占いとか好きな方を選べそう!!

 あいかわらず病室の回線を使ってのダイヤルアップでのネット接続に悩まされて四苦八苦。
 同じ病棟内にパソコンに詳しい患者さんがいるらしく看護婦さんが取り合ってくれてその患者さんに頼んでみた。
 二人であーだこーだと試しながらも結局、撃沈。。。
 もう頑張ってつなごうというやる気も出てこない↓
 なんか、どうしても解けない数学の問題にブチ当たっている気分 ε=(´ д  `  )

 研修医の女医さんと、ひたすら「デートするなら映画派かカラオケ派か」という話題で盛り上がって、若い世代になればなるほど&私立高校出身者はカラオケ派が多いという結論を勝手に作りだした。
 じゃあ映画派のやっつぁんは、もはや若者世代じゃないんかな??

2006年1月28日(土)
やっつぁん先生

 いまだにネットがつなぐことができなくて、わざわざ日記だけをアップするために面談室まで行っている。1時間だけしか許されてないからネットが全く見れない・ ε ・ )
 面談室だけあって面会に来ている家族の人らもいて、その中をすこし遠慮しながら入っていって、エアエッジで地味ーに更新だけをしている。
 移植が終わった人が多くパソコンを始めるまでにスゴイ話しかけられて、話を聞いている内に30分くらい経ってしまう。。。そのときしか携帯でのメールはできないからホントあっという間に1時間なんて過ぎる。
 そのかわり貴重な実体験を聞けるから嬉しいけどww うーん。。。 早く回線つなげなきゃ!

 今日は特に検査とかはなくて、大量の承諾書にサインをさせられた。
 移植、輸血、マルク、髄注、特定生物由来製品、研究室用の採血、感染症検査、中心静脈カテーテル留置法。。。とまあ様々な承諾書や同意書があった。
 主治医の先生が毎日全員が回診に来ることに驚いた。さすが大学病院!
 主治医の先生は、一番の責任を持っている40代の男の先生30代の若い男の先生、研修医で26才の女の先生(病棟内でも一番年が近い先生)の3人で診てくれている。
 この女医のたまごとも言うべき女の先生が、看護婦さん並mに話しやすくて、CDとかDVDを貸してくれる約束までした。なんか「ディズニーと24は任しといて!」 と実に頼もしい調子で言ってくれる。

 夜に同じ部屋に入院しているおじさんにエクセルの使い方を教えてあげた。
 今日の朝少し話してみて仲良くなって、仕事柄あまりパソコンを使うことはないけどエクセルだけはどうしても使うのだけどイマイチよくわからないということで、やっつぁんのエクセル教室が始まった。
 教えだすと2人とも集中しちゃって、すぐに消灯時間になってしまった。おじさんが退院する来週までは教室を開いてあげる予定♪ ほんと先生になった気分。

 話をしていると、どうやらおじさんは9年前にアメリカ・ヒューストンで心臓移植をしたみたいで毎年年に一度検査入院をしに広島から来ているらしい。
 5・6年前この病院で国内初の脳死判定からの心臓移植があったけど、おじさんはその人たちと会ったこともあるし、移植の先輩としてその人たちにアドバイスをしたこともあるらしい。ほんとに凄い!
 でも見た感じ元気そうなのが何より一番励みになる。ココロもすごく強い人で元気がもらえる。貴重な話も聞けるしほんとによかった。せっかく仲良くなったし是非エクセルはマスターして帰ってもらわないと!(^ ― ^  ) 今日はほんと教え疲れた〜 笑

2006年1月27日(金)
手紙

 朝起きていつもと景色が違うかったから少し驚いた。
 それにしてもこの準クリーンルームの2人部屋って広い。空間が広すぎてなんか落ち着かない。
 この病院では、朝からやることがたくさんある。まず、体重を量ってお風呂の予約(男性は月・水・金)。ノドの微生物検査をして、顔を洗い、イソジンでうがいをする。そして、朝ごはん。朝もやっぱり豪華。もちろん朝のクスリを飲む。
 検尿・便をすませて、やっと終わったと思ったら、先生が回診に来て体中をこねくりまわして去っていく。すぐに看護婦さんが検温ついだに長話〜市民病院に比べて看護士さんが割合的に余裕があるみたいで、いまやもう病室で飾って祀られるくらいになってしまったピアスの話で盛り上がった。

 一人でいるときは、手紙を書くか、ネットにつなぐことができてないパソコンに向かってる。
 せっせと手紙を書いてると、同じ病室に患者さんが入院してきておとなりさんができた。病気は心臓の疾患みたいで外科受診で検査入院に来たらしい。クリーン病棟にと言ってもいろんな患者さんが来るんやなぁとおもった。
 どうやら広島からはるばるやって来てて、治療生活も今年で9年目でこの病院にも何回も入院しに来てるらしい。

 昼食も豪華。昼食後の薬がすむと、自分で明日の昼の分までの薬をBOXに補充する。入院一週間目なので看護婦さんのチェックが入る。見事パーフェクトに振り分けられてるよ♪やって。
 午後に心電図をとりに2階にまで行くことができた。病院自体が広いから検査しに移動するのもタイヘン。
 帰ってきてすぐに、この病院で初めてのお風呂に入ることができた!お風呂も広い!慣れんと落ち着かへん。

 夕方前に姉が来てくれて話相手になってくれた。
 夕食後、先生が来てさい帯血移植に関する書類と同意書をもってきた。骨髄バンクに比べるとマシやけど自費で十数万円かかるらしい。なかなかのお値段。

 夜の検温でも看護婦さんはゆっくり話し相手になってくれる。ほんとスゴイ!
 体調はいたって良好ですこし微熱があるくらいでいいカンジ(^^

 部屋が2人部屋になったから夜更かしもあまりできへん。早く寝ないと!

2006年1月26日(木)
転院の一日

 今日は大学病院への転院日。きのう夜の1時半までかけて引越しの準備をしていたから朝になっても眠い眠い〜。
 朝ごはんを食べて、さあ身支度!掃除のおばちゃんとおじちゃんの2人をとっつかまえて写真をとらせてもらった。
 大学病院までの車を出してくれるいとこが来て、市民病院ともお別れ。先に荷物を車に積み込んで病棟に戻ってくると看護婦さん達が朝の申し送りのまま、集まってくれてお見送りの花束をくれた。みんなでの写真も撮って、できるか心配やった別れの挨拶も、お世話になった看護士と先生方・なぜか研修に来てた看護学校のみんながそろっている前できちんと言うことができてよかった。しかも花束までもらってしまった。主治医の先生は外来診察中やったけど、わざわざ時間をとってもらえて先生にも挨拶ができてほんとによかった。
 元気になったら遊びに来ることを約束して市民病院とサヨナラしてきた。約半年間、ほんと感謝感謝。

 大学病院はいつ来て見てもデカかった!
 予定通り、10時には入院手続きを済ませて、いざ入院。
 まず病棟に入る入口の物々しさにビビらされて、次のハイテクな自動ドアで(開く時にウィーーンってなるドア)に、ここは今までの世界とは違うぞ!と思わされた。あんなドア、プレステのバイオハザードでしか見たことない!!
 病棟内は、ドアの向こう側からはクリーンになっていて空調音の音がずっと鳴っている。とにかくキレイ。
 病室に案内された、2人部屋。隣にはまだ誰もいなかった。すぐに担当の看護士さんが入院に関する簡単な説明と挨拶に来てくれた。治療を進めていくのは、主治医が3人、看護士4人のチームで診てくれるらしい。これも初経験。
 
 その後に、以前外来で診てもらった一番の責任者の主治医の先生から現在の治療経過・これからの治療方針を確認で話をしていった。
 そこで先生がサラッと「2月23日の移植日に向けて進めていきますね」と言った。
 
2月23日っ?!いつの間にか一日早まってるし。。。
 どうやらスタッフの体制を考えるとこの日がいいらしい。
 というワケで
移植日が2月23日(木)になりました。(- o - ; )

 説明はすぐに終わって、次に病棟説明を担当の看護婦さんから受けて、すごい困った。

 血球が上がるまで病棟の外に出ちゃダメ!って言われた。
 さらに、病棟内では携帯・PHSが一切使用できないらしい。。。 テレビの持ち込みもダメ。パソコンのみ。AQUASがぁ。。。
 電話回線は通ってるから使っていいらしいけど、公衆電話の料金並にお金がかかるって。。。しかもつなぎ方がよくわからへん(・ ε ・ )
 ある特定の部屋(面会室)では携帯が使えるらしいから、回線をつなぐまでわざわざPCをそこまで持っていってホームページのアップをしないとあかん。
 でもその部屋ってハイテクドアの向こうやからとにかく遠い。。。
 パソコンの環境が整うまでほんとタイヘンな状況が続きそうや! これからカキコミや更新が遅くなってしまうと思いますが、そこのところ許してあげてください(>  < ;)

 夕方に胸部のレントゲンがあった。でも病棟から出ちゃダメやから病室の前まで来てくれて撮った。
 撮った場所が、運動不足解消用の運動器具がたくさん置いてある広場やったから、いきなり上半身を脱がされてしまって、見られ放題やった。

 次に、薬の管理の説明。市民病院で飲んでいた量とは比べものにならんくらいたくさんある。
 いままでほとんど看護婦さんまかせにしていたから、これまたタイヘン。
 まだあって、常時蓄尿、朝の検尿・便。ノドの微生物検査(綿棒でノドの奥をフキフキ)と朝から晩までずっと忙しそう。

 予想していた以上に厳しいことがいっぱいで慣れるまで大変やけど、病院食だけは確実にグレードアップしていた♪あの内容で低菌食とはなかなかスゴイ!

 よし!みんなにいろいろ連絡するために手紙でも書くか!

2006年1月25日(水)
お引越し準備中。。。

 今日は何かと忙しかった。久しぶりにお客さんが多かった。
 まず午前中に、バイト先の友達が来てくれた。しかもタッチ9・10巻をおみやげに!本当に入院中に全巻そろってしまいそう(^^)
 最近タッチにはまってる!

 昼からは免許更新のために、病院から近くの市民会館に講習会を受講しに行った。
 どうやら初回更新時には絶対に2時間の講習会を受けないとダメらしく、てっきり一度事故を起こしているから受けさせられていると思ってたから今日来てた若いお兄ちゃんおネエちゃんら全員事故った人たちなんや〜と勘違いして、感心してた。
 最近道路交通法が変わったから、更新手続きの項目も少し変わってきてるんかも。来年には四輪自動車に中型免許ができるらしい。。。へぇ〜(゜д ゜ )

 せっかくの外出やったから一度家に帰ってみた。すると、家に着いたと同時にケータイが鳴って、姉が病院からかけてきた。
 せっかく来てくれてるのに待たせるわけにもいかんから、家の滞在時間が3分くらいですぐに病院に戻った。

 戻ると、明日転院の際に撮ると思うデジカメ用の電池をわざわざ買ってきてくれてた。
 更に買ってきてくれたもので、もう一つ驚いたのが 『ビックリマンチョコ』
 ただの復刻版のビックリマンチョコなら驚きもしないけど、入っているシールが「全部ヘッド」ということにビックリさせられた!!
 ほんと懐かしい。

 夜には高校からの友達2人が来てくれた。一人はいつも出し惜しみなく来てくれる西武ファンの子!(笑)
 来月、移植前に誕生日を迎えるからって一足早い誕生日プレゼントを持ってきてくれた。
 脳を鍛えるトレーニングゲーム(ニンテンドウDSじゃない) と 倖田來未のDVD。どっちもおもしろいプレゼントやった。

 友達も帰って、さあ明日の引越しに向けて荷物の片付けと準備!
 とりあえず休憩がてらに日記を書いてるけど、まだまだ終わりそうにないww

 途中、今日で会うのが最後の看護婦さんと写真を撮ったりして、さらにどんどん夜が更けていく。。。



































看護婦さんと。
写真初公開!

2006年1月24日(火)

 今日は、好きな詩を一つ。

 『手』


 手ってなんのためにあるか知っている?

 僕は知ってるよ♪

 手は大好きな人の手と、つなぐためにあるんだよ。

 手は悲しんでいる人がいたら、抱きしめてあげるためにあるんだよ。


 この詩は2年前くらいに見たドラマに出てきた子供の作文。
 そのときは、こんな単純で大切なことを小さな子供から教わるなんてと驚かされた。
 やっつぁんのお気に入りの詩。


 人を抱きしめたい時とは、
 相手を、いとおしいと感じる時、守ってあげたいと思う時、心からなぐさめてあげたいと思う時、そして、寂しさを紛らわせたい時だと思う。


 たまーに抱きしめてあげてると思っていたら、実は、抱きしめられていたことに気付くことってある。

 言葉も大切やけど、本当に人と話し合いたいときには、抱きしめてあげる会話ってきっと大切なことなんやと思う。
 こんな当たり前のことに最近やっと気付きました。




 今日は、昼から西武ファンの友達が面会に来てくれた。おみやげにマクドのポテトを持ってきてくれて、思わず一気に食べてしまった。
 またまた野球の話で盛り上がって、特に転院後の話をすることもなかった。転院後はそのままクリーン病棟行きの予定やから、転院後に友達と面会ができるかはナゾ!
 帰り際に、「ガンバレ」と励まされた。ありがとう!
 移植の不安は全くと言っていいほどない!あとは頑張るだけ!

 明日こそ免許更新の講習会に行くぞww

2006年1月23日(月)
雪の日

 朝起きると外は雪が降っていた。最近では暖房を入れることもなかったこの部屋も久しぶりに暖房をつけた。
 今日外で頑張ったみなさんご苦労さまです。みんなの代わりにやっつぁんがいっぱい寝てあげました(笑)
 というわけで今日も一日のんびりしていた!

 最近お風呂で湯船に頭までつかって潜るのがちょっとしたマイブーム。
 ゆっくり息を吐きながらだんだんお湯に潜っていくと、なんか生きてる実感ができる。ここんとこなんかずっと子供みたいなことばっかりしている(^ □ ^ ;

 昼過ぎに姉が来てくれて、コンビニのスパゲッティとおにぎり・パンをたくさん買ってきてもらった。これまた全部食べて食べ過ぎて、夜ご飯のほとんどを残してしまった。
 ちょっと反省中。。。

 頭の毛が濃くなっていくのと同時に、転院日がだんだん迫ってきている!
 今は、新しい病院に行く期待と市民病院でお世話になった看護婦さんらとの別れる寂しさが混じっている。
 ちゃんとお礼言ってからいけるかがちょっと心配。

2006年1月22日(日)
勘ちがいでヒマ

 きのうから予定していた免許更新の講習会、今日行く予定でいたんやけど開催日をよく見てみたら『2月22日』
 えっ!1ヶ月後!!
 ということで外出予定も延期で講習会は今週の水曜日に行くことになった。。。(転院前日)

 予定が潰れたから今日はずっと、一日中せっせと野球のページ作りに励んで、もう1項目仕上げた♪

 今日お風呂に入っている時に、頭からお湯をかぶったらほんと久しぶりに髪の毛が生えている実感がした。
 だいぶフワ毛に覆われてきて、思わず、あっ守ってくれてる!て感動した♪
 マツゲも眉毛もしっかり生えそろってきて大分人らしい顔に戻ってきたぞ(笑)

 ちなみにここ最近の看護婦さんとの会話は「寂しくなるねぇ」と転院話が多い。
 ここの病棟は内科と泌尿器科の患者さんが混合している病棟だから、入院している患者さんの平均年齢が70歳くらいらしい。他の人と比べてとびっきり若いやっつぁんが抜けると、その数字がまた上がってしまうらしい。
 これは内緒ね♪と言われた話が、「おじいちゃん・おばあちゃんの看護で若さを吸い取られて、やっつぁんのところで若さ分けてもらえるわ☆」やって。
 なんかいつも看護婦さんの息抜きの場になれてたみたいでよかったな!もうしばらくここでお世話になります!!

2006年1月21日(土)
ソフトヘアー

 今日は一日中のんびりしてて本を読んだりして時間を潰していた。
 鏡を見て頭の微妙な変化に気付いた!フワフワの産毛がだんだん濃くなってきて低い角度から見ると赤ちゃんペンギンの産毛みたいに見えてくる!!
 こんなことに少し感動して誰も来ない病室で一人テンションが高くなっていた!(^^

 先生が回診に来て明日も高熱とかが出ていなかったら外出していいよと言ってくれた。
 明日は免許更新の講習会へ行くことが決まった。さあて、次はどこを寄り道してこようかなぁ!!

 やきゅうのページをまた少し更新できた☆
 今日はこれだけ!

2006年1月20日(金)
免許更新

 きのうの夜に大変なことに気付いてしまった。
 誕生日が2月14日なんやけど家からもってきた郵便物の中に免許更新のお知らせハガキが入ってた。
 メンキョコウシン?? 普通免許を取ってから3年半ほど経つけど2年前に中免をとったから、実は今年が初めての更新やった。
 問題は外出できるかが心配やった。
 先生に聞いてみると「血球がまだ下がっていない今のうちに行ってください」って返事がかえってきた。
 ということで、急遽今日外出することになった。

 外出♪♪素直に直接警察署に行ってすぐに済ませようと思ったけど、せっかくの外出やからもったいないから思い切って遠出してみた!
 急な外出やったからずっと一人やったけど、電車に乗り継いで大阪・梅田まで出て行った。駅がところどころ建て替えられてて変化にビックリした。だんだん変わっていくなぁ〜
 目的地はラーメン屋♪友達に噂を聞いて行ったのが「あらうま堂」 たぶん大阪の人でも一部の人しか知らないお店やと思うけど大阪駅の地下構内にあった。久しぶりに食べるおいしい人気店のラーメンは濃い目の塩味を頼んでほんとめっちゃ美味かった。
 途中、友達にラーメンの感想を言うために電話したらなんと大阪まで今から出てきてくれるとのこと!!急なお願いやったけど1時間ほどかけてわざわざやっつぁんの外出に付きあってくれた!
 そして、次の目的地もラーメン屋!「一風堂」!!食べ過ぎ!!でも、もう当分の間は食べられへんから良しとしておく。
 ここもほんま美味しかった。なにより店の活気が良かった!さすがに今日2店目やったから気持ち悪くなったけど、今年上半期分くらいのラーメンは食べれたと思うから満足満足^□^
 帰りにヨドバシ寄って証明写真を撮った。もちろんツルツル頭やからこの頭での更新にちょっと抵抗はある。女の人の場合はカツラかぶっての撮影OKなんかな〜 帰りにヨドバシの裏手にある開発予定地区(今はJRの貨物置場)も見ておけてよかった。

 地元に戻ってきてからやっと警察署に向かった。
 行ってみると親切に説明してくれてスムーズに終わるかと思ったら、一度単独事故やったことがあるから「別の日にやってる講習会に参加してください」やって。
 更新の手続きは終わったけどまだ講習会のために出てこないとダメらしいww 転院してしまったらもう出てこられへんから転院日までにまた行かないとあかん(・ε・ )んもう
 この病気で免許の更新ができなくて免許取り消しになる人ってけっこういるらしい〜

 病院に戻ってからは一日中歩いてたから疲れて疲れて、お風呂入ったらすぐに寝付いてしまった。
 夜はあっさりした病院食を食べてこれまた久しぶりに満足できた。

2006年1月19日(木)
転院日決定!!

 今日は採血。白血球2050でちょっと下がり気味傾向。転院前に下がるのを避けるためにあっさりグランを皮下注射をした。
 点滴は何度もしたことがあったけど皮下注射ってのは初めて!点滴みたいに静脈に打つんじゃなくて名前の通り皮膚の下に適当に注射をするもので浸透圧で体に吸収させる方法だった。
 皮下注射、痛い。。。 なんか子供の頃の注射を思い出す痛さやった。ちょうど友達が来てて注射されるところ見られちゃった。

 昼過ぎに先生が大学病院の先生と連絡をとってくれて転院日がはっきりした。
 転院日はちょうど一週間後の1月26日(木)
 予定よりえらい先延ばしになったけど転院日が決まって一安心した。着実に移植へと進んでいっている気がする。

 夕方に高校時代の友達がひょっこり現れていっぱいしゃべった。
 しゃべっていると急においしい焼き鳥屋さんに食べに行きたくなって夜の検温に来た看護婦さんに 「最後にもう一回外出できるかなぁ」 と聞いたら即決で 「無理でしょ♪」と言われた。ザンネンww 
 退院したら絶対にウマイ店食べまわってやる!!

2006年1月18日(水)
転院はいつ??

 今週転院という話があがってからしばらく経つけど全然連絡がない。
 大学病院への土日での転院はまずないらしいから来週始め頃にずれ込みそう。

 夕方、関西ローカルの番組で「ラストクリスマス」っていう月9のドラマの再放送がやっている。
 主演が織田裕二と矢田亜希子。このドラマ、リアルタイムでは見てなかったけどクリスマスに向かっていく昔ならではの月9ドラマだったらしい。
 気になったのが矢田亜希子が演じているヒロインの病気のこと。クリスマスに迎える5年後検診に向けて話が進んでいくみたいやけど病名は決して明かさないという内容。5年後検診といえばこの白血病も完全治癒は完全寛解後の5年目の検診で完治が認められる。
 ドラマの最後の最後まで病名は明かされないらしいけど血液疾患の可能性が高そう。

 今日も食欲があり余って、売店でサンドイッチを買い食いをしてしまった。それぐらい体調も良好♪

2006年1月17日(火)
抗がん剤投与しゅうりょう!

 今日でやっと抗がん剤の点滴がとれた!!
 朝からずっと抜刺(?)を待ってた。今日の12時に無事終わってくれて刺していた針も抜いた♪

 きのうまでの自分が嘘みたいに体の調子が良くなった♪♪
 食欲もずっと貯めていたかのように爆発してカップラーメン(一風堂)を食べた。

 昼過ぎに野球のページが少し更新できたから、嬉しくて同じ野球好きの友達(西武ファン)を呼びだして一緒に視聴会??をした。自分のホームページの視聴会をするのもちょっとアホらしかったけど、それくらい苦労と時間をかけたページやったからそれぐらいテンションがあがってしまった。
 詳しくは野球のページをみてくれたら、やっつぁんがどれだけヒマ人で野球好きなのかがわかると思う。毎日外国人調べてたんやで♪野球バカやろ♪♪(@’  □  ’@)あはははは☆

 今週中に転院という話やのに、今のところいつ転院日なのかもわかってない〜
 とりあえず大学病院のベッドが空き次第ってことやからひょっとしたら来週になるかも!?

2006年1月16日(月)

 今日は治療中にも関わらずよく食べた。
 3食のごはんはもちろん、カップやきそば(一平ちゃん)とプリングス(オニオンサワークリーム味)も食べていた。
 気持ちわるいのは変わらへんくて一日中ほとんど寝てるけど、よく食べたほう♪

 夕方に友達が3人来てくれた。1人来て、その後2人来たかんじ。
 転院したらもう当分会えないから顔が見れてよかった。

 吐き気とダルさで頭も回らへんから、今日も寝ます。

2006年1月15日(日)

 今日も吐き気とダルさで一日のほとんどを寝ていた。

 吐き気止めの副作用でとーっても眠い。でも横になっているときより起きているときのほうが体はラク。
 かといってすることがパソコンしかないので疲れるから、やっぱり寝る。。。
 熱がないだけマシやけど気持ち悪いことには変わらへん、あさっての昼までのガマンガマン。

2006年1月14日(土)

 今日は朝からずっと横になってた。ほんと起きれんかった。

 ごはんだけ食べて寝てます。

 昼過ぎに高校時代の1コ上のセンパイが面会に来てくれた。
 今日は話しているだけでも辛かった、でも来てくれて本当に嬉しかった。

 今日はもう寝ます。。。

2006年1月13日(金)
やっぱり吐き気

 量は少ないといっても抗がん剤を入れると気分は良くない。。。
 でも、食欲だけはまだある。おいしいけど食べた後が苦しい。
 カラダも少しダルめ。

 昼過ぎにオーナーが来てくれて借りてた大量のDVDを持って帰ってもらった。いまは転院が近いからできるだけ荷物は家に持って帰っている。
 ちょっと眠たかったこともあって元気な姿を見せれなかったことがザンネン。

 夜、点滴の管が外れてしまった。
 血管が細かったため、漏れてきて圧力で自然に管が外れたらしい。すぐに気付いたからよかったけど、刺してた腕が大きくパンパンに晴れていたから逆の腕に差し替え。
 ちょっと面倒やったけど、看護婦さんに構ってもらって話し相手になってもらえたからよかった。

 野球のページ着実に進行中。。。 あと8人♪

2006年1月12日(木)
話し相手

 いま、人と話している時が一番落ちつく。
 今日、転院前ということもあって友達が来てくれた。すごい気分が和らぐのがわかる。
 看護婦さんが回診でちょっと雑談、自分らしさが沸き出てくる。
 掃除のおばちゃんとも立ち話、自然に笑い顔になってずっと話していたくなる。
 主治医の先生と移植・転院前の話をしていても凄い前向きな言葉がでてくる。

 慣れ親しんだこの病院とも別れが近づいている、これから元気になるための転院やとわかっていても考えてしまうとあかん。やっつぁんは別れが苦手。
 長いこと一人暮らしをしてきたせいもあって、この市民病院ではたくさんの当たり前のことを学んだ。日常生活や習慣はもちろん、礼儀も少しは習ったつもり。
 なにより治療をしていく上で教えてもらったコトが数多くありすぎて書ききらへん!これからの治療でももっともっと学んでいくと思うけど、今の段階でも相当学ばしてくれたし、やっつぁんのココロの変化をもたらしてくれた。
 一番大きかったことは人との会話。朝起きておはようと言いあえる相手がおることが劇的な変化。当たり前へと変化。

 だから今はいろんな人と話していることが楽しい。
 みんなもっと面会きてくれへんかなぁと待ちぼうけ中。


 今日から抗がん剤の点滴が開始。
 使用する抗がん剤はキロサイド・ノバントロン。(×ノバントロン⇒○ダウノマイシン)
 キロサイドを5日間、ノバントロン(ダウノマイシン)を2日間の通常量より少ない治療。
 少量での治療にはワケがあって、下手に骨髄抑制までしてしまうと移植前にまで十分に造血機能が回復していないと困るから。
 それでも治療を入れるのは悪い細胞の増殖を最低限防止するため。

 薬の量自体少ないから一日目の今日は体調はそこそこいい。
 軽く吐き気がするくらいかな。

2006年1月11日(水)
転院準備

 きのうの補足
 骨髄移植はコーディネートが間に合わなかったけど、骨髄バンクの登録者募集の協力は続けていきたいと思っています。
 最近では、阪神の藤川さんや広島の天野さんが、血液疾患に患っている友人のために骨髄バンク登録普及活動にチカラを入れてくれています。影響力のある方のご協力は本当に心強いです。
 僕ら小さな力でもずっと協力していきたいです。


 きのう転院が来週中に決まったから、急にやることがたくさん!!
 まずはこの個室部屋にたくさんある荷物を転院前に少しでも減らすために整理整頓に追われた。
 次にお世話になってきた市民病院で知り合った患者さんや看護婦さんに軽くあいさつ。まだ転院までに時間があるからあいさつはしっかりしていくつもり!

 今日は昼前に髄注があった。
 やっつぁんはちょっと勘違いしていたけど、マルク(骨髄穿刺)と髄注はほとんど別物、別の箇所を刺して検査目的も違うらしいことが今日初めてわかった。STUDYですこし間違っていた部分を近いうちに書き換えておきます。。。反省。。。
 今日の髄注は比較的スムーズに済んでよかった。

 明日からは通常化学療法量のキロサイド中心の抗がん剤投与5日間始まる。
 本当に移植の日程が決まってちょっと緊張。いい感じに気持ちが高ぶってきている!!

2006年1月10日(火)
移植がさい帯血移植に決定!!

 治療方針が大きく変わった!
 今日先生から移植に関するはっきりとした答えが出た。
 大学病院の先生の意見は「すぐにさい帯血移植でいきましょう」との答え。
 待てるのであれば骨髄移植でいきたかったけど、このままずっとドナーが決まるのを待っていてこれ以上もっと症状が悪化してしまう前に、今のいい状態で移植するためにさい帯血移植で進めることにした。リンパ性の場合、第1寛解期の移植が一番成績がいいしね。

 まず、移植日から決定して、日にちを逆算して予定が一気に決まっていった。

 移植病院   ⇒  O大学付属病院  
 移植方法は?⇒  
さい帯血移植 に決定!
 移植日     ⇒  
2月24日(金) ⇒ 2月23日(木)に変更
 転院時期   ⇒  
来週中 (大学病院のベッドが空き次第)

 トントン拍子に決まって、明日から治療が始まって髄注と5日間の化学療法(ケモ)を入れる予定。
 転院が来週中なのでカラダが辛い時期の転院になりそう。。
 ほんまに急やけどコトが決まったらあとは突き進むだけ!!ついつい先のことを考えてしまいがちになるけど、やっぱり基本は今を頑張ることに精一杯になること!
 なんか書いてるうちにますますヤル気が出てきた!!ただ、転院までの荷造りがタイヘン!!


 今日、お母さんと赤ちゃんのチカラで元気になることが正式に決まった。

 夜に高校陸上部の友達が面会に来てくれて長話をした。

2006年1月9日(月)
イクラ

 今日は成人の日。
 年々遠い思い出になっていくってのは、このことやねんな〜
 20歳ってただの区切りの年なだけで別に成人したからって大人になったわけじゃなかったよなぁ。周りを見てても実際そうやった。
 よく『大人になる』って何?どういうこと?? と考えることがあるけど、考え出したらほんとキリのないテーマ。難しいけどわかる日がきっと来るはず!

 今日は昼から外出許可をもらって家に帰った。
 帰宅した理由は、3日前に帰宅した際に洗濯物を家で干しっぱなしやったからそれを取りに帰るためやった。
 ササッと済ませて、病院に戻る時にセブンイレブンに寄って買い物してきた。何気なくお弁当コーナーを通りかかったら、モノ凄い量のイクラが入ったイクラ丼が目に留まってついつい衝動買い!
 このイクラ丼がビックリするくらいイクラたっぷりで、普通に病院で出た晩ご飯も食べたから、食べ終わった後に気持ち悪くなってしまった。。。今年1年分のイクラ量を食べたで。。。

 夜は看護婦さんに、さい帯血移植についての相談話を聞いてもらった。
 

2006年1月8日(日)

 お正月休みの間に胃が大きくなってる。。。
 年明け早々おなかが減るねんな〜、だから間食は決まってカップ麺!今日食べたのは北海道旭川とんこつラーメンの『山頭火』。
 実は去年ここの本店に行って来たことがある♪高校の同級生がそろって大学を卒業するからって卒業旅行で北海道に!!やっつぁんは何にも卒業してなかったのに...しかも行きは豪華にもトワイライトエクスプレス(寝台特急)で...
 ラーメンの感想はなかなか♪♪本店ではとんこつ味のみだけの営業やったことにビックリしたっけなぁ〜!

 日テレのサンデーで箱根駅伝を振り返っていて見入ってしまった。(実は元陸上部)
 今年は親戚の挨拶回りなどで忙しかったから見れなかったけどほんとよかった。
 1番の印象は順天堂大学の8区を走ったキャプテン難波君の走り。去年もキャプテンを背負い同じ8区を走ってまさかの急ブレーキ。今年は4年生で最後の箱根!!
 トップで襷を受けたが16キロ付近(区間全長21,5キロ)でまさかまさかの大失速、脱水症状を起こし体はセンターラインを越えて対向車線に出るほどふらつき、今にも倒れそうになっていた。
 それでも絶対に最後まで走ることをやめなかった、たまらず後ろの車につけていた監督が水を渡しに駆け寄り(選手に触れたらそこで棄権とみなされる)、それでもなお残りの5キロを走り続け後続のランナーにも抜かれ、ついには立ち止まることもあったけど最後は歩くように中継所に舞い込み次のランナーへと襷をつなげ切った。
 同時に関係者に抱え込まれてすぐに救急車に運ばれて入院となった。走りきって倒れてもなお、まだ走っている仲間のことに気を使い心配している姿に感動してしまった。。。陸上の長距離って他のスポーツとちがって見た目は地味で伝わりにくくしんどいだけのかなりドMな競技やけど、そこにある駆け引きやドラマは他のスポーツに引け劣らない競技だと思う。前のランナーを抜く瞬間や必死に耐える時間帯、やっぱりMっ気たっぷりやけど人を惹きつけるだけの魅力はあると思う。
 ほんと久しぶりにいい走りを見ました!(優勝は初の亜細亜大学)

 昼に全国大学ラグビーの決勝戦があった。決勝戦の顔合わせは5年連続となる早稲田対関東学院。
 試合は早稲田の圧倒的な強さが目立った試合となった。結果は41−5で早稲田の完勝。今年も荒ぶる≠歌ってた。
 同大を応援していたやっつぁんはこれ以上とくに書けへん。悔しくって。。。

 五郎丸は凄い!それだけ。。。

 相撲は今日から初場所。新大関が黒星スタートでどうなる!?

 明日の成人の日は高校サッカーが決勝戦やからこれも楽しみ♪今年もスポーツ大好きで行くつもり!!

2006年1月7日(土)
さい帯血移植!?

 今日先生から今後の治療について話があった。
 今のところ、骨髄バンクでドナー待ちでその間この市民病院で化学療法で寛解状態を維持する予定で、バンクとのやりとりは大学病院の先生が進めていた。
 それで、今回のマルクで一応寛解状態やったけど怪しい細胞がチラホラし始め、バンクのコーディネートの進み具合も全く進んでいないらしいから、市民病院から今までのマルクの標本とかを大学病院に送って週明けまで、見解待ちとなった。
 
 もし、骨髄バンクが待てなくなったら1月末には大学病院に転院して2月末にさい帯血移植を受けるらしい。

 自分としてはより強いGVL効果が期待できる骨髄移植でしっかり叩きたい気もするけど、お母さんと赤ちゃんの絆に助けられるっていうさい帯血移植にもなんか惹かれる♪♪
 どっちにしてもドンと来いという気分♪
 ただ、悪い細胞がまた増えてきているということには変わりないから油断大敵!!

2006年1月6日(金)
外出

 きのうからの鼻の乾きが今日になったらノドのかすれに変わってた。
 本当にこの部屋乾燥しすぎ。。。

 朝、先生が回診に来てきのうのマルクの結果を教えてくれた。
 一応今回も完全寛解。ただ、すこーし怪しい細胞がいくつかチラついてるから「浅い寛解状態」らしい。しぶといぞ!白血病細胞!(
 ε ´ )

 これ以上乾燥した部屋で過ごすのは嫌やったから、先生に外出許可もらって家に加湿器をとりに帰った。


 病室に戻ってくると加湿器がフルに活躍してくれて鼻もノドも楽になった♪♪
 でも、婦長さんに会うやいなや、もの凄い怒られた。
 「風邪ひいてるのに外出して悪化するに決まってるじゃないの!」
 自分が怒られたことはともかく、外出許可をくれた看護婦さんも怒られたみたいで悪い気がした↓↓

 そのかわり、これで乾燥に悩まされることはなくなったから良しとしよう♪

 はぁ〜病院はやっぱりヒマやなぁ〜〜

2006年1月5日(木)
いきなりマルク!

 今日は新年初が多かった。採血も今年初!白血球は3000、血小板も20万としっかり上がっていて血球が順調に回復している様子。

 ただ、きのう寝てるときに鼻をやられた。この部屋乾燥しすぎて朝起きたら鼻の奥がカラッカラ。一日中鼻水が出て大変!家に加湿器をとりに帰らないとどうしようもない。。。

 先生が今年初の回診に来た。血小板もしっかり上がっているから予定通りマルクするね♪
 忘れてた。。その名前。。。

 午前中友達が来てくれてお守りをくれた。入院してからたくさんのお守りをもらっている。手にとって触ってみると、そのありがたみとみんなの優しさが伝わってくる(o ^ − ^ o)
 お守りをこんなに大切に持つことなんて、ドラクエの聖なるお守り以来やで。もちろんぜんぜん大切さが違うし、重みが違う。触った感触がフワフワしてる。

 昼過ぎにマルクをした。
 今までで最短(3分くらい)かつ痛みのほとんどない素晴らしいマルクやった。先生と相性が合ってきたんかな♪結果はまた明日わかるらしい。
 ただ問題が、看護婦さんがまだマルクとかが3回目やったらしくて、窓のカーテンと入口の扉は全開!ズボンはビックリするくらい降ろされてお尻がプリンっと丸出し!!看護婦さん大胆っ♪♪
 終わった後に思ったことを看護婦さんに言ってみると、恥ずかしがってた。

 今日は一日中のどがカラカラ、鼻はズルズルやった。

2006年1月4日(水)
今年もやっぱり友ダチ

 今日で外泊も最終日。午前中から友達が来ることになってて豪勢にお出迎え!作れる料理も限られているから外泊中で3回目のタコパ!もはや飽き知らず♪
 このお正月についつい衝動買いした幸田来未のベストアルバムについてたDVDを鑑賞しながらクルクルたこ焼きを作って食べてた!あいかわらずウマイ!!
 ええ話もできてよかった。

 昼過ぎには病院に帰る予定やったけど、夜に高校時代のクラブのコと先輩方の新年会に顔を出して、すぐに帰るつもりやったのにしゃぶしゃぶご馳走になった。
 みんな社会人の顔になってて先輩方はキレイになった人やそのまんまの人とかいろいろやった。とりあえずみんなの顔を見れてよかった♪

 それで、やっとさっき消灯前に病院に戻ってきました。
 この部屋落ち着くけどドドッと疲れが出る。ほんとに戻ってきてしまった。。。今回も本当に充実した外泊やったなぁ。
 今年もみんなのあったかさは健在やで!感激してしまう。
 こんなやっつぁんやけど本年もどうぞどうぞよろしくお願いします!
m( _  _  )m
 

2006年1月3日(火)
ボーリング

 今日は牛角のバイトのコらと昼間からボーリング!!
 でも、あっさり1ゲームだけしかしないで終わったf ^ ^; ボーリングよりもみんな話してるほうが長かった。

 おなかもへって、そのままドライブがてらに昼ごはんを食べるところを探した。
 けっきょくアイドルの意見を取り入れることなって餃子の王将でお食事♪笑
 餃子のおいしさにビックリ感動!こんなのビョーインじゃ出ねぇーよ!!(T □ T ) ほんと外食は安くつく病人・やっつぁんやで!

 帰りに営業前の牛角に寄っていってみんなでジャマしに遊んできた。

 夜はまたまたいとこの家で晩ごはんご馳走になりました♪(フグ鍋!)

2006年1月2日(月)
親戚まわり

 今日はおじさんの家に新年の挨拶をしにいとこと姉ちゃんらで顔を出しに行った。
 おじちゃんは母さんのお兄さんにあたる人で奄美大島出身。島の唄や三味線を弾いてくれて、ここでも音楽の重要性に感心させられた。昔の人は、今の時代よりすることが少なかったからきっと今より音楽は生活に密着したものやったんやろうなと思った。祭りごとや祝いごと、そのときそのときに歌や演奏は欠かせないものやってんな〜って♪

 夜は高校時代の陸上部の一つ後輩のコらと会ってごはんを食べに行った。
 みんな変わってなくてホッとした。高校のコらと会うとなんか落ち着く。

 あいかわらず体調は良くて外食がおいしい♪

2006年1月1日(日)
あけましておめでとう♪

 何事もなく無事に2006年を迎えることができた。
 天気では曇りか雨っていってたのに、眩しすぎる初日の出と快晴の青空が新年を迎えてくれた♪

 今年は明けてからしばらくは大忙し!!治療に移植に退院にやるべきことがたくさんある。
 もちろん今年の目標は
 『元気になるための一年』
 去年一年みんなに心配かけてばっかりやったから今年は元気なところを見せてみんなを楽しい気持ちにさせてあげないと!

 今年やってみたいこと!
 オリックスの試合をスカイマークで観戦、ケツメイシのライブに行く、コンパ、スノボー、ラーメン屋巡り、手相占い、ホームページ完成、それと骨髄移植。

 元日の今日はいとこと近所の神社に初詣に行ってきた。すごい人の数に驚いた!なんだかんだ言って地元パワーすごいやん!
 夕方に友達と二回目詣にまた同じ神社に来てみたら、ショックなことにおみくじが終わってて引くことができんかった。いとこと来た時に引いておけばよかった(>ε < )
 そのまま友達らと近くのバーミヤンで食事すまして帰った。




 過去の日記

2005年

 10月

 11月
 12月
2006年
 1月
 2月
 3月
 4月

 5月

 6月
 7月
 8月
inserted by FC2 system