Since 06.09.25

ここはやっつぁんの退院後の気ままな日記です。

2006




9,10
11.12
2007
1,2
3,4
5,6
7,8
9,10
11,12
2008
1,2
3,4
5,6
7,8
9,10
11,12
2009
1,2
3,4
5,6
7,8
9,10
11,12
2010
1,2
3,4
5,6
7,8
9,10
11,12

2007年  1・2月

<<前のページ | 次のページ>>
2007年2月28日(水)
DAY 322  眼科がいらい と 補修工事

 今日は月1回の眼科外来日
 だけでなく!家のお風呂場の壁&キッチンの床の補修工事の日でもあった。

 実は、築30うん年が経つ我が公営住宅は年数も去ることながらボロがいっぱい。住居者の高年齢化にともなって年始からもテレベーターの改修工事を始めたりなどのバリアフリー工事が盛んに行われている。
 我が家も例外でなく(といってもやっつぁんしか住んでいないが・・・)お風呂場の壁が腐ってきてどうやら水が染み込んでいってる模様、う〜ん。。。
 さらにはキッチンの床も人の重みで沈んでしまう有様。京都のどこかの床みたいにウグイスの鳴き声がする代わりに『ミシ・・ミシン!!』という謎の新生物の鳴き声がする始末。
 そこで思い切って去年の暮れに補修工事の申請をした。前日にいとこの協力の下、冷蔵庫や食器棚の家具を全て他の部屋に移動させて準備を整えて、待ちに待ってようやくきた工事が今日だった。

 朝9時過ぎにおじさん(職人さん)が2人やってきてさっそく作業に取り掛かってくれた。
 当初の予定では工事日程は今日とあさっての2日間にわけて済ます予定だったのに、なんと今日一日で全てを済ましてくれることになった!ラッキー☆
 やっつぁんはマスクをしながら別の部屋の端っこで無事終わることを祈ることしかできなくてのん気にテレビを見てくつろいでいた。すぐに通院の時間がきておじさん達に宜しくお願いしますとことわって病院へ向かった。

 今日は雨が降っていてちょっと寒かったな〜
 待ち時間に2時間、受診は3分、通院に往復2時間をかけて、とくに問題もなく眼科受診を終えて帰った。

 病院からの帰っている時の出来事。
バスに乗る時にちょっとしたことが起こった。
 やっつぁんが一番先頭に立ってバス停で待っていると、バスがやってきて停車がずれて入口がちょうど並んでいた場所から2mくらい先に開いた。するとさっきまでベンチに座っていたおばちゃんが当たり前のように先に入って行って、それに流されるように他の人も先に入っていってずっと立っていた自分は最後にバスに乗り込むことになって席につくことができなかった。UNHAPPY!!(T□T;)
 まぁそんなことはどーでもよかって、「ちぇ」と入口付近でいじけていたらバスの入口が閉まろうとするのと同時に、車イスを一生懸命押す人の姿がすぐ外に見えた!でもドアは閉まってしまって、一瞬、バスの運転手さんは気づいてまた開けてくれるだろうと思ったのにそのまま気付かずバスは発進してしまった。
 一番自分が近くで見ていて気付いていたのに、一瞬人任せにして
『待ってください』の一言が出なかった。。。
 たぶん気付くだろうという軽い気持ちのせいで、あの乗れなかった車イスの方達は次のバスを何分待たなければいけないんだろうと思うと自分が情けなくなってしまった。ノンステップバス(車イス乗り入れ可のバス)なんてそんなに毎回運行してるわけじゃないしただでさえバスの本数の少ない時間帯だったのに。
 思っていても実際に行動に移さないと意味がないよな〜
 その後、席が空いたけど悔しくって座る気になれなくてずっと立って帰った。
 みんなもやっつぁんみたいに見ているだけの人にならないように とっさの一言が言える人になってくださいね♪ 脱!見て見ぬフリ!!


 家に着くとまだ工事中だったので、終わるまでひたすらマスクをしながら布団にくるまって一人隠れんぼをしました。

 体温 36.4℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ、食後の腹痛

2007年2月26日(月)
DAY 320  外来受診日

 今日は通院の日。
 家を出る20分くらい前までベッドに横になっていて、急いで顔を洗って朝ごはんを食べて出かける用意をあっというまに済まして出かけた。
 今日一日ずっと天気が良くて外はポカポカ陽気!まぶしい太陽をさけるように日陰を追って通院した。

 わりかしスムーズに順番がやってきて10日ぶりの受診。
 まずは前回したマルクの結果から。
 FISH法で99.8%が女の子をしめすXXシグナルで問題なし♪
 血液のデータも特に問題もなく少なかった血小板も標準値ぐらいまで育ってきていた!
 食後の腹痛症状の件は、前回血小板が下がっていたことも考えるとウィルスかGVが原因だろうということでこれからもそのままよく見ていくことになった。
 薬がステロイドの量が1mg減って一日5mgになった。
 本当にすこーしずつ前に進んできている(^ ^)
 今日も結果良好!元気でなによりやった。

 会計をすました帰りに患者仲間さんを発見して一緒に昼のお食事に!
 その後で、病棟にも行くと今日移植予定だった患者さんのご家族に会ったので移植を乗り切るための気合いを注入してきた。絶対に乗り切っていっしょに元気になっていかないとな!
 帰りはその患者さんの車に乗せてもらってスイスイと家に帰った。

 WBC 6100  Hb 13.8  PLT 14.5万  CRP (−) 体温 36.2℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ、食後の腹痛


2007年2月23日(金)
DAY 317  あれから

 ちょうど一年前の今日、1回目のさい帯血移植を受けた。
 振り返ると月日が過ぎるのは早くてあっといま。
 一年前のあの日も新しい命をもらうことに期待と不安と感謝の気持ちでいっぱいで、
 目の前の道をまっすぐ見つめていた。
 先生や看護師さんのいろいろな人の善意や協力のもとで
 治療を受けることのできた今日という日に本当に感謝。

 3つの誕生日はこれからずっと大切にしていくで〜!

 体温 36.1℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ、食後の腹痛



2007年2月21日(水)
DAY 315  おちゃ会


 今日はごんぞうさんとKei と3人で近くの某ファミレスでお茶会を開きました。

 二人は面識がなくてやっつぁんの手腕にかかっていると思って意気込んで臨んだのに、2人はなんの気兼ねもなくすぐに打ちとけあいました。やっつぁん出る幕もなく。

 やっぱり移植経験者がガチンコで病気のことや体験について話し合うと話題がつきない!
 人数が増えれば増えるほどこの話の輪はとてつもない広がり方をするんじゃないかと戸惑うくらい内容の濃い充実した時間になった。
 しゃべりにしゃべって気が付けばあっというまに4時間以上も経っていて、時間を忘れるくらいに話していたことに驚いた。
 一番思ったことは、患者さんには一人一人それぞれのエピソードがあるので一日やそこらで話の半分も話せないんだな〜と実感した。
 ふだんなかなか病気のことを話せる機会がないので今日も本当に有意義なお茶会になったと思います。また次回が楽しみです!!

 体温 36.1℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ、食後の腹痛

2007年2月18日(日)
DAY 312  東京マラソン

 関西に住むやっつぁんはテレビでその光景を見た。
 天候こそあいにくの雨模様やったけど、総勢3万人の大行進は圧巻!市民ランナーの走っている楽しそうな笑顔を見ていると、元陸上部員だった血が騒ぐのか沸々とある感情が出てきた!

 『いつか走ってみたい!』

 もちろん移植患者がフルマラソンするなんて聞いたことないけど。
 いつになるかわからないけど、今日また一つ、大きな生きがいとなる目標ができた。



 もう一つ今日の話題。
 今年も『R−1 グランプリ』の日がやってきた。
 いつになくハイレベルな芸人さん達の闘いにいっぱい笑わせてもらった。
 優勝を争ったヨギータとディランはこれからもっと活躍が見れそうで楽しみや。

 体温 36.3℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ、食後の腹痛


2007年2月15日(木)
DAY 309  WALKING TOUR

 今日は血液内科外来 & マルク の日。

 いつもより早い時間に家を出て、予約時間の30分前に病院へ到着!ちょっと早くついたので真新しい病院内のローソンでぶらぶらーっと時間潰し。
 今回のマルクはあっさりした気持ちで受けることができた。
 コツは眠気まなこの状態で行って感覚を鈍らすこと!マルクをやってもらってはじめて目が覚めるくらいがベスト。終わった後の止血で横になってる15〜20分の間に終わった安心感でまた眠るくらいの気持ちで挑むのが自分に合っている。(あくまで個人的意見です)

 マルクが終わると次は採血。臨床検査部へ行って検尿と採血をすます。前回のような流血騒ぎを起こさないように止血作業は念には念を押して10分間くらいおさえ続けた。

 診察は、血液データは良好!肝腎機能も問題Nothing!
 最近ごはんを食べた直後に腹痛に襲われることを言ったら
 「食べすぎかひょっとしたらGVかもね〜」「整腸剤を出しておこうか?」と言われたけど次の外来まで様子を見ることにした。ちょうど食べ物の話題になったので先生に「薬が切れたら納豆パーティーでもしようと思ってるんですけど。。。」といつ頃許可が出るかを伺うように言ってみたら「関西人なのに納豆好きなんだね」とどうやら先生は納豆嫌いだったみたいで、話を聞いたかぎりしばらく発酵食品はおあずけになることを悟った。。。
 マルクの結果は次の外来で26日(月)。
 帰りに病棟に顔を出しに行って今日ものんびり家に帰った。


 ところで 
WALKING TOUR というフラッシュ動画はご存知でしょうか?
 去年の暮れ頃からネット上でけっこう有名になっている動画のことです。やっつぁんはさいしょテレビで観て知りました。知り合いからまた教えてもらって今回取り上げてみました。
 その内容に僕らは考えさせられることがたくさんあります。哀しい気持ちとすごく勇気をもらう気持ちが表裏一体となってわいてくる素敵な作品です。
 よかったら一度みてくださいね。

 http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html


 WBC 6050  Hb 13.2  PLT 12.9万  CRP (−)  体温 36.2℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ、食後の腹痛

2007年2月13日(火)
DAY 307  仲間

 今日、入院中お世話になった患者さんが亡くなっていたことを知った。
 もう去年のことらしい。
 さいごに外来で会った時の姿、本当は辛いに違いなかったはずなのに「頑張ってるよ〜」と話してくれた笑顔を思い出す。
 めっちゃ男らしくてお兄さんのような優しい人やった。
 もっといろんなこと話したかったなぁ。

 メソメソしていたら一喝入れられそうなので、今まで以上に前を向いて突き進んでいきます!
 キラキラ輝いてまぶしすぎて、どこにいても僕がここにいることがわかるくらい生き抜いてみせます!!


 明日のバレンタインは一年に一度の親への感謝の日。
 いつのまにか歳だけどんどん重ねていくんやなぁ〜

 体温 36.6℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ

2007年2月8日(木)
DAY 302  お客さん


 
今日ごんぞうさんが家にやってきた。
 パソコンについての相談会という名目で急遽決まった家へのご招待。

 急いで家のそうじをして、近くの駅まで迎えに駆けまわった。

 家ではパソコンについて(やっつぁんもあまり詳しくないんだけど。。。)、見たり聞いたり触ったりの勉強会。途中でごんぞうさんが持ってきてくれたイチゴをいっしょにほおばったり、急にごんぞうさんがピアノを弾きだしたりと、短い時間だったけど価値ある交流会?になったと思う。
 ごんぞうさんはさいごに「関西で『やつ&ごん』というユニットでガンバって行こうね♪」と言い残して駅の人込みに紛れて行った。

 やつ&ごん 。。。 はたして流行るのだろうか〜

 体温 36.6℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ

2007年2月6日(火)
DAY 300  日々前進!


 今日で移植から300日が経ちました。

 カップルの記念日じゃないけど3のつく区切りの日はとくに気になってお祝いをします。
 先生や医療スタッフ、家族や患者仲間のみなさんいつもありがとうね。

 
 日本一「3」の似合うお方です。(やっつぁんは阪神ファン)

 体温 36.5℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ


2007年2月5日(月)
DAY 299  うれし恥ずかし

 今日は血液内科の外来日。

 めざましの占いはみずがめ座が12位の最下位。踏んだり蹴ったりの一日に注意!
 通院のバスでは行き先を乗り違えて一つ隣の駅に到着。。。でも私鉄の便の多さのおかげで遅刻することなく時間通りに病院へ到着した。
 いつものように採血の順番をとって30分ほど時間があったので病院内にある売店へ行ってみた。すると以前まで「THEびょういん」のような売店だったのに改装してローソンに様変わりしていた。驚くのはそれだけじゃなくて近々、自販機コーナーがスタバになるらしい。こっちはまだ改装工事中やった。

 
そして今日一番の問題の採血。順番がやってきていつもの流れで採ってもらう、よくよく考えるとこの時の採血の針が格別太かったような。。。
 すぐに内科外来の受付をしに行ってその直後に事件が勃発した!(> <) 
 ふと右手を見るとベージュの長袖が真っ赤に!!袖をまくって見てみると採血をしたところから血があふれていた。
 周りの人から見られるのを避けてそのままトイレに急行。急いで指で押さえなおして止血しながら洗面台で血を洗い流した。このとき横にいたおじさんが不思議そうにやっつぁんを見ていたのが印象深かった。そのとき頭の中でいろんな思考が錯誤する、、、いや大丈夫でしょ。
 前回の外来で血小板の値が下がっていたことを最初に思い出して、逆に、採血の後にちゃんと抑えて止血していなかったよなとも自分に言い聞かせてイスに腰掛けた。

 診察時間までの長〜く感じる待ち時間。。。

 1時間ほどして自分の番号が点滅して順番がやってくると、人一倍緊張した面持ちで診察室に入っていった。採血データを聞くまで我慢ができなくて最初に発した第一声が『きょうは覚悟してやってきました!』
 すると先生がやっつぁんに『体調が良くなかったの?』と心配そうに聞いてきたので、採血の際の事情を説明した。とりあえず「結果見てみないとね」とのことでパソコンをパチパチっとデータ表示。
 『PLT 13万です』 『全く問題ないよ』
 そのまま「はい、気になっていた結果だよ」と採血データをいつものようにプリントアウトしてくれて一気に安堵の空気にもどった。流血騒ぎはやっぱり採血後にきちんと止血をしていなかったのが原因みたいでやっつぁんが一人芝居?一人相撲?とにかく一人で騒いで心配になって一人で安心していたみたい(^^;
 そのほかにも問題なく次回の外来にマルクをやることだけ決めて診察はおわった。
 採血のデータにはMCVの値が101と見事にやっつぁんのノミ心臓をあらわにしていた。


 午後からは外来がいっしょになった入院仲間の患者さんとランチに行ってきた。美味しい店を求めて遠出をしたけどやっと着いた目当てのお店が準備中でけっきょく近くのラーメン屋(かむくら)で4時近くのブランチ?になって家に帰る頃には7時を過ぎていた。
 バスやお店の営業時間や流血騒ぎにふりまわされて朝の占いどおりのなんとも恥ずかしい一日やった。
 でも何もなくて本当によかったよかった(^ ^)

 WBC 6650  Hb 12.8  PLT 13.9万  CRP (−)  体温 36.5℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ


2007年2月2日(金)
DAY 296  スーパープッチンプリン


 セブンイレブンで期間限定の大きなプッチンプリンをみつけて衝動買い。

 みんなは食べる時はプッチンする派それともしない派??
 やっつぁんはあえてプッチンしないでそのまま贅沢に食べるのがけっこう好き。

  
 左が通常サイズ、右がデカプリン(175g 250kcal 、400g 568kcal )
 う〜ん。。。画像にすると大きさがよく伝わらない。値段は1g0.9円ぐらい


 体温 36.4℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ


2007年2月1日(木)
DAY 295  デビュー
 今日、生まれて初めて一人で映画を観に行ってきた。
 観てきた映画は前にも日記に観に行きたいと書いていた『幸せのチカラ』 
 実際に行ってみるまでは一人で映画館に行くなんてと大分ためらっていたけど、一人映画館デビューは予想以上にいい経験になった(^^)

 ファーストデイ(1日)ということもあって人が多いやろうと予想して朝一番の上映時間をねらって近くのワーナーシネマズに行ってみた。普段は全席指定席やけど最初の上映のせいか自由席になっていて時間前には着席。
 驚いたのが思っていた以上に一人で観に来ている人の多さとご年輩夫婦らの多さ!仲むつまじい老夫婦の姿に映画を見る前から幸せなキモチになって、一人で映画館に来ている人をたくさんみつけて安心した。

 映画は予告を見て期待していたとおりの気持ちのあったかくなる作品やった。
 貧乏セールスマンが証券会社へ20人の中たった1人の正社員採用にかけて奮闘する、条件は半年間の無給研修期間。本当にあったサクセスストーリーを映画化した実話やねんて。ウィルスミスの実息子で息子役を演じた男の子のヘアースタイルと演技がかわいくてほんと良かった。


 もうひとつデビューしたのが、マクドナルドのメガマック!
 ビッグマックより大きくて簡単に説明したら『パン、肉、肉、パン、肉、肉、パン』のハンバーガー。
 テレビで特集していたのを見て挑戦してみたくて2度も売り切れで断念していた。今日見事デビューを果たした。
 食べた感想は、でっかいふつうのハンバーガーやった。

   記念にパチリ!お肉が微妙にずれてる。


 体温 36.5℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ

2007年1月31日(水)
DAY 294  眼科外来

 今日は月1回の眼科外来の日。
 スムーズに順番がきて診察結果は前回といっしょ。
 先月に比べても左目の症状は特に悪化もしていないので先生が言うこともいつもといっしょ。
 急に悪くなった時はいつでも来てね、それまでは月1回で来てください。
 今日ものんびり帰宅した。次は2月28日(水)予定。

 体温 36.6℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ


2007年1月30日(火)
DAY 293  タッチ


 今年の選抜高校野球大会にタッちゃんが出場するらしい。
 大阪 北陽高校のキャプテンの名前が 『 上杉達也 』 なんやって(^□^ )
 それだけのニュースやけどせっかくなので注目して大会を見よう。


 体温 36.5℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ

2007年1月29日(月)
DAY 292  みたい映画

 最近とっても観たくて気になってる映画が一つある。

 今とっても観たい映画というのが『幸せのチカラ』
 ウィルスミスがお子さんと親子役で共演している感動作。
 先週末から公開していて日に日に観たい気持ちが高まってきている。

 でも、映画館といえば人が多くて空気が悪いイメージがあるせいか退院するときに看護師さんにも行かないでねと言われていた。だから少し行きにくい。。。でも観たい。

 実は退院してから一度映画館に見に行ったことがある。12月の1日の日に姉をムリヤリ映画館に連れて行って観たのが「007 カジノロワイヤル」。月の最初の日で1000円&ちょうど公開日だったので狙って観にいった。平日の午前中だったので人も少なくてマスクをちゃんと装備していったのでそれほど心配なく観ることができた。作品の感想は別にして、お尻が痛いという以外に困ったことはなかった。
 後日、外来のときに病棟に顔を出しに行って看護師さんに映画館に行ったことを嬉しそうに話したら注意された。やっぱりまだ行っちゃダメやったみたい(−ω− ; )

 さあ2月の1日がもうすぐくるけどどうなるやろう〜
 ただ今行くか行かないか考え中。。。

 体温 36.5℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ


2007年1月27日(土)
DAY 290  選手こうたい

 今日、我が家に新しい電子ピアノがやってきた♪ヽ(´∀`*)ノワーィヽ(*´∀`)ノワーィ ♪

 実は今までにもウチには電子ピアノがあった。
 というのも入院前に、通っていたピアノ教室の先生がキーボードしか持っていないやっつぁんのためにご好意で先生の家の電子ピアノをずっと貸してもらっていた。
 退院してからも何度か先生の家に顔を出しに行っていたけど、そろそろ指慣らしにピアノを始めてはどう?と話し合っていたトコロ!!
 姉弟子さん(先生の生徒さん)から使わなくなった電子ピアノをいただくことになった ( ・д・) ヤッタネ!

 それで、お昼前からピアノのお引越しで(姉弟子P⇒やっつぁん宅 先生P⇒先生宅)大忙し!!
 姉にも手伝ってもらって、今回こちらがいただく側だったのに運搬の大部分をご主人や奥さんにやっていただいた。
 ウチにやってきたそのコは長い間ていねいに使い込まれてきたのがわかるような立派な電子ピアノ。 運んでくれたご主人は『ただの電化製品だよ』とおどけていたけど、自分にとってはキラキラ光って見えてたいそうなタカラモノに違いなかった!!

 本当にみなさんのご好意でいただくことができたので
 このピアノが少しでも早くきれいな音をいっぱい奏でることができるようにたくさん練習していかないとな〜と思った。

 体温 36.2℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ


 

2007年1月25日(木)
DAY 288  おちつく

 今日は大学病院で同室に入院していた患者さんに久しぶりに連絡をとってみた。
 みなさん変わらず元気そうで電話での会話だけやったけど病院でお馴染みだった声がきけてだいぶ元気をもらえた。
 ここのところちょっと元気がなかった分、気持ちの面ですごい回復!来月の始め頃にお食事に行く約束もした。本当に同じ仲間の存在はすごくありがたいなぁ〜とつくづく感じた。

 最近、人のつながりをよく考える。
 自分の落ち着く居場所、よりどころって言ったらわかりやすいかな、それはこのHPのようにやっぱり同じ経験をしてきた患者さん仲間やその家族の方々がつくる輪の中にあるんやと思う。
 やっつぁんの友達はだいたいが就職して社会人1・2年生というコらが多い。みんなが集まってする話といえば仕事についてが大半を占める。お互いにグチを言い合って苦労を分かち合う感じで話も盛り上がるのでいいことだと思う。普段周りに言えないこともここでは笑い話にできる。みんな共感できるから話の輪ができて人が同じ思いでつながるんやと思う。
 残念やけど仕事に関して、今は毎日が日曜日みたいな生活をしているやっつぁんにとっては過去の昔話を出すぐらいでわかっているつもりでもやっぱりパンチが弱い。治療が大変だった話じゃポイントが全くずれている。
 専業主婦やパートの奥さまにしかわからない輪があるとすれば、子供らにしかわからない輪がある。
 監督にしかわからない、選手にしかわからない、ファンにしかわからない。。。
 その現場に立っている人にしかわからない輪がある。

 みんなそれぞれが落ち着く場所、そんなよりどころで人のつながりを感じていられたら、学校や社会でおこるいじめにも負けへんねやろうな〜
 ちょっと話がはずれて大きくなりすぎたけど、、、とりあえず、この病気になって知り合ったこの輪にだけはずっと関わって行きたいなと思う。

 体温 36.4℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ


 

2007年1月22日(月)
DAY 285  定期外来

 今日もいつもの外来の日。
 体調は体がすこし重い感じであまり具合がすぐれなく、寝違えたのか右首が痛〜い。
 採血をすまして順番がくるのを待っている間も今日は診察待ちに緊張していた。
 いつもの強気な気持ちは持ち合わせてなくてこのまま入院してしまうんじゃないかとうっすら考えたり、それぐらい調子は良くなかった。

 診察結果はいつもどおり問題なし。
 血液データは血小板の値が少し下がっているくらいであとはしっかりしていて、尿検査の数値も悪いところは何もナシ。
 先生との会話も少なくやっぱり元気がない。
 こんな日もあるか と自分に言い聞かせて無理をしないようにのんびり帰宅した。

 WBC 6090  Hb 12.6  PLT 12.6万  CRP (−) 体温 36.2℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ


2007年1月9日(火)
DAY 272  今年初外来

 年が明けてさいしょの外来の日がやってきた。
 休み明けというわけで例のごとく人が多いこと多いこと!受付の人もお昼休憩の時間が重なったせいもあるのか少なくて採血ルームの前には人でごった返していた。

 予想通りに採血するまでに1時間、データが出るまでに1時間ほど待って診察順番がやってきた。
 先生あけましておめでとうございます!今年もどうぞ宜しくお願いします と一礼。
 今年一発目の血液データもバッチリ順調な数値で、肌の調子も良くなってきているねと太鼓判をもらった。
 そして今日の一番の収穫は4月からの復学の許可が出たこと(条件付き)!!条件というのも夏場にかけて紫外線の強い時季の通学はできるだけ控えるというものぐらい。
 まだまだ体力も頭の動きも鈍いのでこれから春に向けて訓練をしていくぞ!

 年始早々に幸先のいい知らせができてよかったよかった。
 自分の体を第一に考えてそのつど調子と相談してゆっくり進んでいこう!

 WBC 5570  Hb 13.0  PLT 14.0万  CRP (−) 体温 36.2℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ

2007年1月8日(月)
DAY 271  成人の日

 今日は成人の日。
 今年は特に曜日の関係で早いね〜 相撲も昨日から始まってるし、スポーツはサッカーとラグビーが大詰め!!
 毎年家のベランダから団地の入口玄関を見ると新成人らしき格好の女の子やスーツ・袴姿の男の子がチラホラ見えるけど、けさは家の中でゴロゴロバターンとしていたせいでニュースで拝見した。

 もう自分の成人式から4年も経ってるんやな〜としみじみ感じるようになってきた。
 気がつけば、高校球児のお兄さんが年下になって、自覚の足らない自分の成人式を迎えて、年下のドラマのヒロインが出てきて、今年中には年下の横綱(白鵬、琴欧州)が誕生しようとしている。みんなだんだん年をとっていくと言うけど中学・高校のように学年の縛りがなくなる20歳Overの頃から急激に一年が早くなっていくんだね〜
 ハッ!こんなこと書いてたら苦情がジャンジャン来るかも!!
 (やっつぁん君そんなのまだまだ序の口よ!ってなカンジで)


 明日は今年さいしょの外来なので、事故や風邪をもらうことのないように気を引き締めていってきます!
 それではまた明日!

 体温 36.5℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ

2007年1月5日(金)
DAY 268  鍋パァー!

 今日は友達と3人でお鍋パーティー。
 最初は夕方買出しの集合時間になっても開催するのかしないのかあやふやなカンジやったけど、無事に3人集まって鍋パはやっつぁん宅にて始まった。

 鍋ネタは、そろそろ辛いのにも挑戦してみようということもあってキムチ鍋に決定!!
 具材もほとんど適当に揃えていたので作り方もかなりアバウト!
 でもこれがめっちゃウマ辛い♪
 ちょっと辛くて口の中がヒリヒリするくらいやったけどみんなには好評やった。
 鍋が終わるとM−1の話になってそこから年末のお笑い番組(M−1GP’07、人志松本のすべらない話)を録画したビデオに完全に見入ってしまってみんなでお笑い上映会を楽しんだ。

 この冬はしばらく鍋で乗り切ろうと思った一日でした。

 体温 36.5℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ

2007年1月4日(木)
DAY 267  はじめまして!

 今日はずっとメールでやりとりをしていた移植仲間のKくんとの初対面の日。
 治療の時期や年齢がほとんど同じということもあってずっとメールだけで仲だったけど、退院したらいつか会おうと約束をしていてそれが今日実現した。

 今日会う約束を決めたのはきのうの夕方。
 昨日の今日で突然会う約束をしたので気持ちだけがすごくはやる。どんな人がやってくるのか本当にドキドキ!ついでにワクワク!
 待ち合わせ場所はやっつぁん宅から最寄駅の改札!時間がきて連絡が携帯に入るとご対面の時がやってきた!
 「はじめまして!」
 お互いマスクをしていたのですぐに相手に気付いて、そのまま話をしながら駅近くの ○゙スト で昼ごはん兼お茶をしに入った。

 話はさすがにお互い年も一つ違い&過酷な移植経験をしているので話がつきない!
 あの時はこうだった!お薬はこれだ!告知はこんなカンジで、今は感謝の気持ちでいっぱいだ!などなど。。。移植経験者同士特有の濃密な会話が繰り広げられ、注文したうどんは半分ほど残してすっかりのびきっていた。

 充実した時間を過ごした後は、次に会うときにはお互いもっと元気になってましょう!と言い残してお別れした。
 いやあ、本当にこの病気になった患者さんはみんな気持ちが強い。
 自分もますます負けてられへんな〜と今日も年始早々たくさんの元気をもらった(^ ^)

 体温 36.4℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ

 

2007年1月3日(水)
DAY 266  あけましておめでとうございます!

 みなさん新年明けましておめでとうございます!今年も気ままな日記しかつけないずぼらなやっつぁんを宜しくお願いします!
 ギリギリなんとか三が日なので遅い新年のあいさつ許してね♪

 今年の初詣は1日に家の近くの神社にお参りに行ってきた。
 気になるおみくじの結果は 『 半吉 』 
 WHAT’S ハンキチ? 吉の半分てことは中吉じゃぁないんだよね。。。そのとおり!!吉の半分やから末吉と吉の間なんだ!と勝手に納得してみた。
 みんなもたとえ何が出たとしても気分は博多華丸・大吉!の気分で1年を過ごしてください!気持ちが明るければきっとその年は明るくなるに違いない!

 おもちの数は1コ。移植後なかなか食べる量が戻りませんの1コ。
 年賀状の枚数は8枚。これでも去年の3枚からジャンプアップです!
 お年玉は2袋。この年になってもらうなんて思っていなかったので新年早々恥ずかしビックリでした!
 初夢はコーンフレークを食べてる夢でした。どうやら夢は叶いそうです。

 とまあ、そのまま寝正月で過ごすつもりやったけど今日はいとこ一家とカラオケに行ってきた。
 たしか3年ぶりぐらいにカラオケに行ったから久しぶり過ぎて運動もしてないのに汗をかいた。
 本当に楽しいお正月やった(^^)

 体温 36.5℃
 左目の白内障症状・影、皮膚のかゆみ

 



HOME  体験記  Diary -現在-  BBS  リンク

HOME  体験記  Diary -現在-  BBS  リンク
inserted by FC2 system