HOME  体験記  Diary -現在-  BBS  リンク


休学、慢性GVHDと格闘中


ATG点滴投与


皮膚科入院の後、ステロイドを増量しても
痛みはなくなったけど
皮膚の固さは相変わらずwww


 年が明けて2009年、学校には通えているけど
 全身の皮膚は固くて、頭と胸以外は汗も出ないから
 体に熱がこもって、冬でも頭だけ汗だくになるwww


 介護等体験実習に行っても、足を くの字 にしながらASIMOみたいに歩行。
 初めて見る人は、「足大丈夫??」と心配してくれる。

 「皮膚が固くて足が伸ばせないんです」なんて
 初対面の人に説明できないwww(T T)



 
2月。。。 そろそろ次の年度のことを考えないといけない。


 実は、4月から大学4回生になる。
 最終学年ということで、
教育実習が待っている!!

 やっつぁんが専攻しているのは、
 教育学部の小学校教員養成課程。

 母校の小学校への実習が4週間ある。
 実習の予定期間は、秋!! 10月!!
 しかも実習の先生は運動会も参加してくださいね!とのこと。

 さらに。。。麻疹の抗体が必須!!www
 子どもたちは大人よりも、いろんなバイキンをもってるから
 心配なのは麻疹や風疹だけじゃない。。。



 無理や〜〜!!


 今の皮膚の状態、体力・免疫力を考えると
 4週間のうちにぶっ倒れて、命にかかわる肺炎おこしてしまうwww


 とういう判断で、
1年間の休学を決定しました




 1年間のゆっくりする期間ができて。。。

 さて、何をしよう。



 
まず、しっかり体を治すこと!!

 それまで実習を受けるためにワクチン接種もしていたけど
 慢性GVHDを徹底的に抑えるために、
 免疫抑制剤の増量!!

 プログラフ 1.0mg → 2.0mg → 3.0mg

 それでも、変化なし(T ^ T)


 









    

‐15‐



 



inserted by FC2 system